親との関係

親の支配から抜け出すための2ステップとは




「苦しいけど何も言えない」

「怖い」

「泣きたくなってうまく言葉で伝えられない」




親から支配されているときって苦しいですよね、、

私も子どもの頃、親からの圧力を感じて、胸がいっぱいになって何も言えない状況が続いたことがあります。



本記事では、親の支配から抜け出すための2ステップについてお話していきたいと思います。



スポンサーリンク

親の支配から抜け出すための2ステップ

ステップ1:自分の気持ちを素直に伝えてみる

ayaka

まずは一度勇気を出して、自分の気持ちを親に伝えてみましょう!

もしかすると親が怖くて、自分を伝えることが出来ていないかもしれません。


自分を伝えることは何も悪いことではないので、勇気を出して一回伝えてみてください!

もちろん難しい場合は無理にしなくてOK!


でも伝えてみることで何か気づきを得ることができるかもしれませんよ!

ステップ2:物理的に離れる


親と距離を置くことで、直接的な支配からは抜け出すことができるので、実家暮らしの方は引っ越しをしてみたり、学生の方はバイトをしてみたり、部屋にこもってみたり、何かしら物理的な距離を置くということは大切です。


まずは、自分の心を守るために距離を置いてみてくださいね!


親との実家暮らしが苦しいなら離れちゃってOK!その理由と注意点 実家暮らしが苦しいのに無理して一緒に住んでいませんか。「親が悲しむから」「引き留められるから」「老後の介護を心配されるから」以前の私は...


本音を伝えることをためらっている方へ


本音を伝えることをためらっている方はこのような理由があるかもしれません、、

  • 親が単純に怖い
  • 逆らったらもっと面倒なことになる
  • 苦しいからこれ以上立ち向かいたくない
  • そっとしておいてほしい



もちろん本音を親に伝えた上で、親が全然向き合ってくれないなと感じた場合は一回距離をおいてもいいと思うんです。


でも本音を伝えないで離れることは、一つのチャンスを逃していることになると思うんですよね、、


逃げ続けることもできると思いますが、びくびくしながら恐怖心を抱えながら、親から逃げ続けることって本当に大変なんです。



だから、思いっきり自分の気持ちを伝えることで、もしかすると何か心境に変化があるかもしれません。



以前の私も、親に言い返せず、ひたすら無視し続けるということをしていました。


でも、ずっと嫌だったんですよね。



だから、もう思いっきりぶつかって正直な気持ちを伝えたんです。


そしたら、結構吹っ切れて自分に自信が持てるようになりました。



自分の気持ちはちゃんと伝えていいんだって!



親のコントロールをしっかりとシャットアウトできたという証拠なんですよね。


この第一歩って本当に大きいんです。




もちろん最初は怖いと思いますが、少し勇気を出して自分を伝えてみるのもいいかもしれません。



そうすると、親から支配されっぱなしの自分からは卒業できます!



過干渉な親と話しても無駄なんて言わないで!伝えることの重要な意味とは 過干渉な親と話すってものすごく難しいことですよね…話してもなかなか伝わらないですし、否定されてしまう場合もあるので、きっと話したくない...

親に文句を言うのではなく、あくまで自分の気持ちを伝えることがポイント!


親に本音を伝える上でとても大切なことがあります。


それは、自分の気持ちだけを伝えるということ!



もっと言うと、親に対する文句は言わないということです。

ayaka

なんであんなことしたの!?

ayaka

今までこんなにも苦しい思いをさせられて、支配をされて人生踏みにじられたんだよ!


これはもっと物事が複雑になるのでやめた方がいいですね(笑)

親に言いたいことは沢山あると思いますが、親が批判されていると感じるであろうセリフは言わないことをおすすめします。



なぜなら、親が怒ってくる可能性が高いからです。



私の体験上、親が少しでも否定を感じるような言葉を発言をしたら結構怒ってきたので、、



エネルギーをそこに使いたくないじゃないですか、、(笑)



今起きている問題に関して、自分はどんな気持ちでどう接してほしかったか、どうしてくれたら嬉しいかだけをぜひ伝えてみてください!



伝える文章を何度も考えて、大丈夫と思ったものを伝えることもポイントです。



少しでも自分の心を緩ませるために、勇気を出して少しずつ進んでいきましょう!


【体験談】親に素直な気持ちを伝えたときの話3つ

やりたい仕事に反対されたとき

ayaka

当時の私はある仕事につきたくて勉強をしていました。

でも親は猛反対、、(笑)


私がやりたい仕事のネガティブ情報をたくさん言ってきて


「その仕事をするのはあなたのためではないからやめなさい」


と説得されました、、



でも我慢することはもう嫌だったので、自分の気持ちを伝えてみたんですよね。


そしたら案の定、より一層ネガティブワードを連呼されました、、



何度素直に自分の気持ちを伝えても、否定される一方で受け入れられることはありませんでした。


正直本当に悲しかったです、、



「これから頑張りたいんだ!」という意欲がある私だったのに、ネガティブな発言をされたんですから、、、




でも、よくよく考えるとこれって私自身を生きていないって証拠なんですよね。


本当は親の了承なく、自由に生きることはできるんです。


振り回されているということは、しっかりと境界線を引いて力強く対応していく必要があるんです。


過干渉な親が自分のやりたいことに口出しをしてくるときの対応方法 自分がやりたいことに対して、親から口出しをされるのって嫌ですよね、、進路を決めるときに親の理想を言われる。やっている仕事を否定される。...

恋人が気に入らなかったとき


性格が気に入らなかったか、仕事が気に入らなかったかわかりませんが、私のお付き合いをしている人に猛反対だったんです。


そして聞かれました。

なんであの人にしたの?
もっと良い人いなかったの?



はい、ここで一撃どーーーん、、、

ayaka

よし、、まあもうこれくらいへっちゃら、、、(笑)


ちゃんと自分の気持ちを伝えようと思って、なぜこの人にしたかをすべて伝えたんです。


そして親に言われました。

あなた騙されているよ。


「、、、、えっ?」ってなりましたよね。



そして、次から次へと彼の嫌いなところをどんどん言ってきたんです、、



私の気持ちよりも親の気持ちが優先であって、私の気持ちはどうでもいいんだなとわかった瞬間でした、、



でもこれも親の価値観や考えに左右されすぎているって証拠なんですよね~、、


引っ越しに反対されたとき


引越しをすることになったときの話です。

ayaka

私、引っ越しすることになった!


私がこう言ったら、ものすごい勢いでこう言われました。

まいった、、


私としては「、、、え?」ってなりますよね。



そしてこう言われました。

まずは一人で帰ってきて状況を説明するのが先です。


「あれ、、?私もう成人してるんだけどな、、」と内心思いましたが、今の状況をちゃんと伝えたんです。

ayaka

〇〇な理由で引っ越そうと思っているんだ!



そして親から帰ってきた言葉がこれです。

順番というものがあるはずです。



私はもおおおおおおお、限界に来てました(笑)

ayaka

その順番はあなたが決めていることですよね!!?
なぜ引っ越しでさえ親の許可が必要なんですか?


心の中で爆発しました(笑)


これは実際には言ってないですよ、、ふふ(笑)



「子どもを自分の思い通りにしたい」

「支配下においておきたい」

「子どものことはすべて把握しておきたい」



これが親の頭の中にあるんですよね。


だから何を伝えても理解してくれないという結果になりました。


というか、理解できないんです、、


都合の良い存在から卒業しましょう!


今までたくさん我慢して、親の言い分をしぶしぶ受け入れてきましたよね。


でも自分の気持ちを親に伝えることで、都合の良い存在から卒業できるようになるんです。

親に「子どもの気持ちを理解しよう」という気持ちがなかったら、何を言っても理解されることはありません。



だから支配しようとしてくることをやめさせることはできないんです。


だけど、それを拒否することはできます!



それが「自分を伝える」ということなんです。



ちょっとまだ難しそうならやめればいいですし、やらなくて全然いいんです。


心の傷が癒えていなくて、もっと傷つくと思ったらやめていいんです。





でも、少しだけ勇気を出して伝えてみるということもチャレンジとしてやってみてもいいかもしれません、、!


きっと何か気づきが生まれます。


苦しいのに親の言いなりにならないで!その理由と体験談とは親に言われるがまま従ったり、期待をされるからそれに応えたりしていませんか?心と真逆の行動をしなければいけないって苦しいですよね…本記事では、「苦しいのに親の言いなりにならないで!」という内容でお話していこうと思います!...

スポンサーリンク

最後に


いかがでしたか?


自分の気持ちを伝えなければ親はあなたの気持ちを一生理解することはないですし、あなたは我慢したままです。


支配下から抜け出すために、まずは勇気を出して率直な気持ちを伝えるということをチャレンジしてみてくださいね!


被害者意識を持つ親に負けないで!責められてもあなたが1ミリも間違っていない理由とは「自分は悪くないのに、なんでそんなこと言われないといけないんだろう…」このようなもどかしさを抱えていませんか?本記事では、「毒親が被害者ぶってもあなたは間違っていないですよ!」という内容でお話させていただきたいと思います!...
親に対する我慢強さはもう捨てて!その理由と体験談とは「どれだけ我慢し続けたら苦しみから解放されるんだろう…」と考えたことはありませんか?以前の私も、自分の気持ちをひたすら我慢する生活をしていました。親のことが怖かったので、何も言えなかったんですよね。本記事では、「親に対する我慢強さを捨てた方がいい理由」という内容でお話していこうと思います!...
親から離れたいなら今を変えることを諦めないで!その理由と体験談毒親と言われる人と一緒にいるのは苦しいですよね…精神的に無理をしてしまったり、「もう嫌!」と心が叫んでいたり…生活することが苦しい状況にいるのであれば、親から離れることを絶対に諦めてはいけないんです。本記事では、「親から離れたいなら今を変えることを諦めないで!」という内容でお話していきたいと思います!...
過干渉な親に本音を伝えるときにおさえておくポイントとは 過干渉な親に本音を伝えるって勇気がいることですよね。言い返されたり、逆ギレされたり、伝わらなかったりなんてこともあると思います。本記事...
「親の逆ギレ」自分の気持ちを強く持っておく大切さとは親から逆ギレされると悲しくなりますよね…「本当は自分は悪くないのに…」「ただ自分を伝えているだけなのに…」子どもの発言が気に入らないからと言って、親が逆ギレしてくる行為は、心がぎゅっと締め付けられます。今回は、「親に逆ギレされたときは、自分の気持ちを強く持つことが大切です!」という内容でお話していきたいと思います!...