親との関係

親の言うことに従っていたら身についたこと&デメリット


  • 怒られたくない
  • 褒めてほしい
  • 認めてほしい
  • 私を見てほしい
  • 私をわかってほしい




このような理由から、私は社会人になるまで支配的な親に従っていました。




でもこれ、絶対にやってはダメですよ!(笑)





苦しくて、むなしくて、悲しくて、最悪の人生になります。




本記事では、「親の言うことに従っていたら身についたこと&デメリット」についてご紹介していきたいと思います!








スポンサーリンク

親の言うことに従っていたら身についたこと3つ

人の指示に従うことが上手になる


親以外の人であっても、「怒られないようにしないと」という意識が勝手に働いてしまい、指示に従う習慣がついてしまいました。



例えば、学校の先生や職場の上司、目上の方に対してはとくに忠実でしたね。


人の感情を読み取れるようになる


相手の顔色だけで感情を読み取れるようになるんですよね。



「もしかしたら悲しいのかな…」

「怒ってるのかな…」

「何か手伝ってほしいのかな…」



自然と相手の気持ちを理解できるようになるんです。



いつも親の顔色を気にしすぎていたため、自然と身についた能力だと思います。



傾聴力が上がる


自分の意見を発言するよりも、親の意見を聞くという習慣がつくので、傾聴力がだんだんと上がってくるんですよね。




「最近色々あって大変そうだからこう言ってあげよう」

「色々と話したいことが溜まってそうだから今は自分のことを話すのはやめよう」



相手がどのような言葉を求めているのかが自然にわかるようになっていきます。


親に従っていたら身についたデメリット3つ

自分を見失う


親の言うことに従う習慣がついてしまうと、自分の気持ちがわからなくなります。

例えば…
  • 好き嫌いがわからない
  • やりたいことがわからない
  • 意見がない


従うことで精一杯だったので、自分を考えることができなかったんですよね。



第一優先は親の機嫌をとることで、それ以外眼中にありませんでした。


だからこそ、自分の感情がわからなくなったんです。


意見が言えなくなる


自分の気持ちに焦点を当てる機会がなかったので、自分の意見を発言することができなくなりました。

例えば…
  • 学校での話し合い
  • 会社での発言
  • 友達と遊ぶ時


親に従うことがすべてだった私には、意見なんか発言できなかったんです。


社会に出たときに大変でしたね(笑)

人の目を気にするようになる


出会う人すべてに対して、いちいち顔色を伺うようになりました。


特に見た目が怖かったり、圧力をかけるような話し方をする人には敏感に反応していましたね。

人の顔色を伺うことを止めたい時にやってほしいこと1つ人の顔色を伺うのって、めちゃくちゃストレスですよね。気にしたくないのにいつの間にか気にしてしまっている。ちなみに、私自身も人の顔色を伺って生活していた一人です。でもある一つのことを実践してみたら、人の顔色を気にすることが少なくなっていったんです。今回は、「人の顔色を伺うことを止めたいときにやってほしい1つのこと」についてお話していきたいと思います!...

自立してからが大変


親の言うことだけに従っていると、自立してからが大変です。



自分の意見は言えなくなるし、人の目は気にするようになるし、新しい環境に飛び込むことにとてつもない勇気がいるし(笑)



はっきり言って、デメリットだらけなんです。



だから、親の言うことだけに従うという行為は危険行為なんです。


「過干渉な親育ちの一人暮らし」離れた後がちょっとだけ大変な理由とは【体験談】 「ようやく自由が手に入ったんだ!」「幸せになれるんだ!」当時、高校を卒業してすぐの私はそう思っていました、、でも、そう簡単には天国を見...
スポンサーリンク

最後に


いかがでしたか?


私は親の言うことだけに従ってきた結果、様々な苦しい影響が出ました。



ポジティブなことよりもネガティブなことの方が多いので、親の言うことだけに従って生活することはお勧めしませんね。


親の支配から抜け出すための2ステップとは 「苦しいけど何も言えない」「怖い」「泣きたくなってうまく言葉で伝えられない」親から支配されているときって苦しいですよね、、 私も...
苦しいのに親の言いなりにならないで!その理由と体験談とは親に言われるがまま従ったり、期待をされるからそれに応えたりしていませんか?心と真逆の行動をしなければいけないって苦しいですよね…本記事では、「苦しいのに親の言いなりにならないで!」という内容でお話していこうと思います!...
親の話に納得がいかなかったらとことん信じない方が良い理由とは価値観の押し付けが激しい親っていますよね。納得させるまで説教してくる人もいれば、命令してくる人もいるかと思います。ちなみに私の親がそのタイプでした。そして私は、「親=正しい」と無意識にインプットされていたんですよね。だから、半分話がおかしいと感じながらも、信じ込んでいた自分がいたんです。今回は、「親の話に納得がいかなかったら信じない方がいい理由」という内容でお話していきたいと思います!...
「親の逆ギレ」自分の気持ちを強く持っておく大切さとは親から逆ギレされると悲しくなりますよね…「本当は自分は悪くないのに…」「ただ自分を伝えているだけなのに…」子どもの発言が気に入らないからと言って、親が逆ギレしてくる行為は、心がぎゅっと締め付けられます。今回は、「親に逆ギレされたときは、自分の気持ちを強く持つことが大切です!」という内容でお話していきたいと思います!...
過干渉な親育ちの生きづらさを楽にするための第一ステップとは? 過干渉な親に育てられると、どうしても生きづらさを感じやすいです。「愛されたい」「孤独」「生きることが苦しい」この思いはなかなか消えない...