親との関係

過干渉な親からの進捗確認の連絡|できるだけ早く気楽に話を終える方法


親が過干渉だと毎回色々なことを聞かれてしまって心を苦しめている方もいらっしゃるかと思います。


「最近どう?」

「仕事どんな感じ?」


一見普通の会話かもしれませんが、過干渉な親育ちの方にとってはそもそも話すということ自体が嫌な方もいらっしゃるのではないでしょうか、、


当時の私も拒絶反応が出ていた一人です(笑)



「ああーーまたコントロールしようとしてくる、、」

「そんなに聞かないで、、、」

「もうそっとしておいてよ、、」



「親だから仕方がない」というレベルを超えて「もうやめてー!」ってなってしまっていました、、


今回は、当時の私が心が限界なときに、過干渉な親から進捗確認の連絡が来た時の「できるだけ早く気楽に話を終える方法」についてお話していきたいと思います。


スポンサーリンク

できるだけ早く気楽に話を終える方法4つ

ayaka

当時の私が実際に行っていた方法を4つご紹介したいと思います!

1日メッセージは見ない


親からのメッセージは、最低でも半日から1日は見ないようにしましょう。


すぐに返事をするのではなく、ちょっと時間をおいてから返信をすることがポイントです。


よく考えない状態で急いで返信しても、後から見たら「こう言えばよかった」と後悔することもあります。



ゆっくり時間をかけて親に伝えるようにしましょう。

そして、もう一つ理由があります。



私の経験上ですが、過干渉な親は返信スピードが速いんですよね。



進捗確認をしてくるということは「子どものことを知りたい!」と思っているので、すぐに返信が返ってきてしまいます。



そしたらまたすぐに返信を考えないといけないですよね。



一日に何回も親のことを考えないといけないって、結構ストレスじゃないですか?



もしかしたら、一日中親からの連絡に時間を使うことになるかもしれません。



だからこそ、すぐに返信をするのではなく時間をあけながら返信する方がおすすめです。



親の「聞きたい!」という感情を抑えてあげる時間を作るためにも、ゆっくりと対応していった方がうまくいくかも、、、


ayaka

もし「連絡が遅い」と言われても、適当な理由をつけちゃえば大丈夫です!


電話には出ない


電話がかかってきても出ないようにしましょう。


電話に出ないことで、メッセージでのやり取りに会話を持ち込むことが出来ます。


そうしたら、電話を通してだらだらと会話をすることはなくなりますし、自分の好きな時間に自由に返信できますよね。



口頭ではなく、できるだけメールやLINEにもっていくような方法にしましょう

深堀しないで話す


話を深堀されそうになっても「詳しく話さなくても大丈夫」ということを覚えておきましょう。


もし過干渉な親があなたのプライベートを知ってしまって、あなたの行動に納得がいかなかったら、また話が長引いてしまうことがあるからです。



私の場合は、心配するような発言をされたり、怒られたり、気持ちが下がるようなことをたくさん言われたことがあります。



さらに干渉が進んでくると、行動を変えようとしてきたり、制限をかけるように命令してきたりする場合も、、



そのため、親と話したくない時はできるだけ深く話を広げないでおきましょう。


そうすることで、嫌な思いをすることは少なくなりますよ!


必要なら事実と異なることを話す


必要なら「事実と異なることを話しても大丈夫」ということを覚えておきましょう。


もし本当のことを話して、親が気に入らなかった場合、あなたを攻撃してくる恐れがあるからです。


私の場合、親にとって納得がいかない話をしてしまったため、実家からわざわざ私の住んでいるところまで訪問してきたことがありました。



どうにか私の行動を変えようと、必死になって説得していましたね。


必要なら事実と異なることを話しても良いということを覚えておきましょう。

「これは親が心配するだろうな」とか「気に入らないだろうな」と直感で感じた内容は、避けて話をしてみるのもいいかもしれません。

ぺんこ

自分の心と体の安心安全がいちばんだからね。

スポンサーリンク

最後に


いかがでしたか?


これは私が親に嫌をはっきりと伝えることができず、心が限界だった時の対処方法です。


もし今、あなたにちょっとだけ心に余裕があり、親に自分の気持ちを正直に伝えられるなら、ちゃんとその嫌を伝えてみることも一つの方法です。



そしてもし親とぶつかってしまったら一回連絡をやめてみることも、自分の心を守るために大切ですよ☆

心の傷を癒さないまま親と一緒にいることは本当に苦しいんです。



そのため、一定期間親から離れてみることを切実におすすめします。


工夫しながら少しずつ前に進んでいきましょう^^


もし限界だったらいつでもご連絡くださいね☆





「親からの連絡」話したくなければ話さなくて大丈夫なんです親からの連絡って嫌なときありますよね。いちいち干渉してきたり、圧力をかけてきたり。本当は連絡を無視したいけど、仕方がないから返事をするなんてことをしていませんか?私も以前まで、嫌々ながらに返信していました。親から連絡が来るたびに胸が苦しくなって、ストレスが溜まっていたんです。でも、親の連絡を無視していいんだっていうことに気づいたんですよね。本記事では、「親と話したくない時は話さなくて大丈夫です!」という内容でお話していきたいと思います!...
親と向き合うことに疲れたら休みましょう!その理由と体験談とは親と頑張って向き合ってると、やっぱり疲れてしまいますよね…(笑)話が通じなかったり、言い返されたりしてしまって、思うように物事が進まないこともあると思います。そんなときだからこそ、休憩って大事なんです。「親と関わるのは嫌だけど、問題はまだ解決してないから…」「もうちょっと頑張らないと…」もう十分頑張ってますので、疲れたと感じたら休みましょう!本記事では、「毒親と向き合う事に疲れたら休みましょう!」という内容でお話していきたいと思います!...
過干渉な親からお節介をされたときの対処方法 自分が必要としている以上のことを親からされると対応に困りませんか?もちろんされて嬉しいときは何とも思わないですよね。でも、いらないのに...
過干渉な親が自分のやりたいことに口出しをしてくるときの対応方法 自分がやりたいことに対して、親から口出しをされるのって嫌ですよね、、進路を決めるときに親の理想を言われる。やっている仕事を否定される。...
「親からのメールが怖い」どう回避すればいいの? 「ポップアップが出ただけで嫌気が出てしまう…」「どう返信しようか迷ってしまう…」毎回このようなことを感じていたら、結構ストレスですよね...