ライフ

「喉の異物感」病院に行っても何も異常がない…詰まった感じになる原因とは



喉に異物感があると気になりますよね。


「喉に突っかかるような感じがして、なんだか息がしづらい…」

「もしかしたら何かの病気が隠れているのかな…」


どうしても不安になってしまいますよね、、


ちなみに私も、学生時代から喉の異物感を感じるようになった一人です。



病院に行っても何も異常がなかったんですよね。



今回は、病院に行っても何も異常がないのに喉の異物感が出る原因についてお伝えさせていただきます。


スポンサーリンク

原因は心が落ち着かないことです


心に落ち着かないことがあるからこそ、喉に異物感が出てしまいます。


落ち着かないことを具体的にいうと、何かを我慢していたり、気持ちを抑え込むような状況にいるときですね。


私自身も喉に異物感が出た当初は学生時代に人間関係がうまくいかずに、疲れていた時でした。

治らないときは心のSOSに気づいてあげて!

ayaka

何かに追われていたり、不安になっていたりしませんか?

明日起きること、今抱えている心の問題、様々なことで悩んでいませんか?

喉の異物感はストレスから解放されると少しずつ和らいでいきます。


不安に思っていること、言いたいことがあるからこそ喉が敏感に反応してしまっていますので、自分に優しく、常に素直でいてあげてくださいね。

【体験談】ストレスによる喉の異物感ってどんな感じ?

喉が詰まった感じになる


丸い異物が喉の奥にいる感じですかね。


食事をしているときは気になりませんが、何も食べていないときはずっと突っかかりがあります

息がしづらい


喉が狭くなっている感覚があるため、息がしづらくなります。


私の場合は、意図的に息をするようにしないと「死んじゃうかも!」という不安にまで陥りました。


でも実際に息が止まることはなかったので、焦らずにゆっくり深呼吸することで落ち着いていきましたね。

薬を飲んでも治らない


これが一番厄介でした、、


基本的にストレスから来ている病気は薬を飲んでもなかなか治らないんです、、(笑)


私の場合、強い薬を飲んでも全く効果はありませんでした。


心から来る病気は本当に強いんですよね。


ストレスの根本的な原因を探して、解決しない限りは喉の異物感はなかなかなくなりません、、、


【体験談】私自身のストレスになっていた原因3つ

気持ちを押し殺していた


学生時代、私は毎日気持ちを押し殺して生活していました。


なかなか親にも自分の本音を伝えられない環境だったので、一人孤独だったんです。


だからこそ気持ちを抑え込むことが多く、喉に異物感がでてしまいました。

言いたいことが言えなかった


思っていることはあるけれど、それを言えなかったんですよね。


親にも理解されないし、学校でも理解してくれる友達はなかなかいない、、、


だから言いたいことがずっと心の中にたまっていたんです。


感情を外に表すことが出来ないという状況も、喉に異物感が出る一つの原因でもあります。

将来に不安を感じていた


新しいことに挑戦するときや人前に出るときに異物感が出ていました。


まだ来ていないことを余計に考えてしまう癖があって、不安を感じてしまっていたんです、、

私が行っていた簡単な対応方法


ちなみに、私がやっていた一時的な対処方法は以下です。


まず鼻から一気に吸って、3秒間息を止めます。

そのあとに、10秒かけて口から息を吐くんです。

これを1分くらい続けていたら結構喉がスッキリしましたね!

スポンサーリンク

最後に


いかがでしたか?


自分の心が安心できる状況を見極めて少しずつストレスを改善していきましょう!