スピリチュアル

私が感じる「風の時代」とは|本音で生きる時代へ


最近、「風の時代」という言葉が流行っていますよね。



「実際に何が変わるんだろう?」

「どういう意味なんだろう?」




と思いませんでしたか?




私はこの言葉を最初に聞いたときに、神様が魔法をかけて、もっと過ごしやすい世界にしてくれるのかなと思いました(笑)




占いの勉強をしているわけでもないので、純粋に「どういうことだろう?」って思っていたんですよね。



何となくこんな時代のことを指すんだろうなと思ったので、私なりにまとめてみました!




本記事では、私が感じる「風の時代」についてお話していきたいと思います!








スポンサーリンク

私が感じる「風の時代」とは

本音で生きる人が増える時代


「風の時代」では、自分の個性や才能に気づいて、目標に向かって純粋に取り組む人が増えていくような気がします。



「自分が満たされるときはどんなときか?」

「心から充実することはどんなことか?」



これらを真剣に考えて、実践していく人が増えていくと思うんです。



「やりたいこと以外は選択していかない」という人が大多数になっていくと思いました!

「やりたいこと以外を選択しない」と言っても、やりたいことの延長線にやりたくないことがあったら、それはやるという考え方です。

そうじゃないと目標は達成できませんからね。

なんでそう思ったの?

ayaka

「自分に気づく」機会が今にあるからです。

コロナ禍で自分を考える時間が増えたから


コロナの影響で、外出を制限されたり、会社から解雇されたりと自分と向き合う時間が増えていきましたよね。

追われていた日常から一度立ち止まって、「本当は何がしたいのか?」ということを考えさせられている期間になっていると思うんです。

本来であれば、やりたいことだけをやっていれば人生は充実しますよね。



でも変なエゴや経済的な理由から、やりたくないことでもやる人が多い世の中です。



だからこそ、もっと自分と向き合う機会を設けることによって、本来自分が求めていることに気づける期間になっていると思います。


「自分の人生をどうしていきたいか?」

「どう生きたいか?」

「どうしたら充実するか?」



を考えて、実践していっている人が増えているように感じるんです。


YouTubeやインスタグラムなどのSNSでも、自分を発信している人がたくさんいますよね。


自分のやりたいことや個性で生きる人が増えていく時代こそが、「風の時代」と言われるものだと感じました。




やりたくないことをやめていけば世界は変わる



やりたくないのに、無理してやっていたらストレスもたまるし、文句だって出てきますよね。



やる人がいなかったら、やりたい人が出てきます。


もしやりたい人がいなかったら、それがなくなるだけです。




でもこんなことを言ったら、「やらないで誰がやるんだ?」「困る人が出てくるんじゃないか!」と言う人もいると思います。




特にインフラ系のお仕事は、人の生活において必要不可欠なお仕事です。




だから、やりたくないと言っても、辞めてしまう人が大勢いたら生活に支障が出ますよね。




そこがポイントなんです!



もしその仕事をする人がいなくなった時に、やっと工夫が生まれるじゃないですか。




例えば、補助金の仕組みが作られたり、拘束時間を減らしたり。




みんなでやりたいことが出来るような仕組みを考えるきっかけになるんです。



だからまずは、自分が幸せを選択しなければ、世の中は何も改善されないんですよね。



「やらなければいけない」はただのエゴ。



自分のやりたいことをやりたいように選択することこそが、幸せな世界を作るためには必要なんです。




一方で、お金がなくてやりたいことができないという場合もあります。



でも、やりたいことのためにお金を頑張って貯めたり、少しずつ出来る範囲で努力したりするということは、すでにやりたいことを選択しているということなんです。



それって全く不幸じゃないですよね。




ゴールに向かうために、努力することは素晴らしいことなんです。



それってめちゃめちゃ充実しますよね。




だからこそ、やりたいことのみを選択していく人が増えれば、この世界には不幸と言われるものはなくなるんです。




その選択をするかしないかは、自分次第なんですよね。




二極化とは

挑戦するか、それとも現状維持のままか

ayaka

「やりたいことに挑戦していく人」と、「苦しいと思っているけど現状維持のままの人」に分かれることだと思います。



もっと簡単に言うと、幸せな人と不幸な人がはっきりと分かれる時代だと思うんです。



自分と向き合えば幸せになりますし、自分に耳を傾けなければ不幸になります。



この差がどんどん広がっていくことを、「二極化」という言葉で表されているんだと思いました!


スポンサーリンク

最後に


いかがでしたか?



あなたは風の時代をどう過ごしていきますか?



ぜひ自分が満たされると感じる人生を選択していってくださいね!





スピリチュアル|コロナを通して地球人にどんなことを投げかけたいのか?|聞いてみた世界中でコロナは流行っていますよね。結構長期間続いているので、「どういう意味で起きているんだろう」と疑問に思ったんです。本記事では、上の存在とコロナについてお話したときの会話をご紹介していきたいと思います!...
スピリチュアルは自分に合うもの以外信じないで!その理由と体験談悩んでいることがあったら、スピリチュアルを頼ることってありますよね。例えば、神社に行ったり、占いサイトを見に行ったり、もしくはヒーラーさんに相談しに行ったり。もちろんスピリチュアルを頼ることは全然悪いことではないですが、少しだけ注意する必要があるんです。本記事では、「自分と合わないものは信じないで!」という内容でお話をしていきたいと思います!...
「人から認めてもらえない」あなたの頑張りは天が見ています!|スピリチュアル人から認めてもらえなくて、悲しくなる時ってありますよね。頑張っているからこそ、人に共感を得られないと寂しくなるものです。私も最近、親しい友人に認めてもらえなくてものすごく落ち込んでいました。今回は、そのときに守護霊さんからもらったメッセージをご紹介していきたいと思います!...