親との関係

なぜ子どもは親に洗脳されやすいのか?その理由について


なぜ子どもは親に洗脳されやすいのかを考えたことはありますか?

ちなみに私は親の価値観に洗脳されていたひとりです。


「前髪を作ってはいけない」

「夜に窓を開けてはいけない」


など、様々なことを鵜呑みにしてしまっている自分がすでにいました、、


今回は、「なぜ子どもは親に洗脳されやすいのか」という内容でお話していきたいと思います。

スポンサーリンク

親から子どもが洗脳されやすい理由3つ

一緒にいる時間が長いから


子どもは独り立ちするまでは、基本的に毎日親と一緒にいなければいけません。


だから干渉を受けやすいんですよね。


親が納得がいかないことをしたときには口出しが入る。

やりたいことを否定される。


子どもは親の言うことを素直に受け取ってしまうため、どうしても親の価値観を飲み込まなければいけない状況が多いんです。

正しいを判断できないから


子どもは思考力がまだ成長段階なので、親から言われたことはすべて自分事のように受け止めてしまいます。


親から言われたことに忠実に従ってしまうのが子どもたち。


もし自分の考えを持っていたとしても、親から言われたことが正しいことだと教えられてくるとそのような価値観を持ってしまう場合があります。



大人だったら、人に相談したり、本を読んだりして、何か違うなという情報をブロックすることはできますが、子どもは行動範囲が限られているということもあり簡単に信じてしまうんですよね。

否定されたら傷つくから


親が子どもの気持ちを受け入れることがなかなか難しいと、納得がいかない言動を子どもがしたときには否定が入ります。


怒ったり、手を出したり、、


そのため、自然と親の言うことに従うようになるんです。


その結果、自然と親の価値観に洗脳されていってしまうんですよね。

最近見たニュースで、親からの暴力によって3歳の子どもが亡くなってしまうケースがありました。

そのときに子どもが親に話していたことは「もっと良い子にするから!」でした。


何とも言えない気持ちになりましたね、、


子どもを洗脳してしまう親の特徴

正当化して話す


子どもの気持ちは受け入れず、自分の気持ちを優先して子どもに聞いてもらうために、納得させるまで話します。

考える時間を与えない


「はい」と言える状況になるまで、子どもを一方的に追い込みます。

考える力を成長させない


「あなたならどう感じる?」

「どう思う?」

子どもに対して「考える」ということをさせないことが一つの特徴です。

選択肢を与えない


子どもが親に従うことを親は望んでいるため、選択肢はあたえません。


自分が話したことや命令したことがすべてで、子どもが「嫌」と言える選択肢はないんですよね、、

手を出す


手を出して子どもを自分の都合通りに動かそうとする場合があります。

その結果

「叩かれるから親の言うことを聞こう」

「物を投げられて怖いから従おう」


と思うようになります。


子どもに恐怖心を植え付けて、親に従うよう命令するんです。

条件付けの話し方をする


「勉強をしたら褒めてあげる」

「100点を取ったら美味しいご飯に連れていってあげる」

など、子どもの好きを利用して親の理想通りに子どもを動かそうとします。


その反対だと、

「100点取ってくれないとお母さん悲しいな」

「こんなにもあなたに尽くしているのにな」

など、罪悪感を植え付けるような話し方で子どもを動かそうともします。

結果

親は子どもを簡単にコントロールできます。

一方で子どもの方は親と生活することが「苦しい」と感じながらも、怒られたり悲しい顔をされたりするのが嫌で、自ら洗脳されることで自分の心と身体を守るんです。

子どもは親の洗脳に気づかない


子どもは懸命になって親の言うことを聞こうとします。


だって手を出されたり自分を否定されたりするくらいなら、親の言うことに従っていたほうが楽なんです。


怒られたり、命令されたりしたら、もっと傷つくんです。


だから自然と親が望む通りに行動するため、洗脳状態にいることに気づかないんです。

スポンサーリンク

最後に


いかがでしたか?

親と一緒にいるだけで洗脳されるって怖いですよね。


いつまでも洗脳状態にいることは苦しいため、物理的に離れることはおすすめです。


過干渉な親から洗脳されるまでの5つのステップとは? 過干渉な親は自然と子どもを洗脳してしまいます。実は私も親から洗脳されていた一人です。でも私が親からの洗脳に気づいたのは、社会人になって...
過干渉な親になる人の特徴|子どもへの話し方について 過干渉な親になる人には、子どもへの話し方にいくつか特徴があります。今回は、「過干渉な親になる人の話し方について」という内容でお話してい...
親のお節介が子どもの成長を止める!その理由と体験談とは助けを求めていないのに親が代わりにやってみたり、口出ししてきたり。こんなにも厄介なことはありません。本記事では、「親のお節介は子どもの成長を止めます」という内容でお話していきたいと思います!...
親から否定されると自己肯定感は低くなる|その理由と体験談とは 「なぜだかいつも不安になり周りと比べてしまう…」「常に自信がない…」 もしかすると親から否定されたことによる影響かもしれません。...
親の言うことに従っていたら身についたこと&デメリット怒られたくない。褒めてほしい。自分を見てほしい。わかってほしい。このような理由から、私は社会人になるまで支配的な親に従っていました。でもこれ、絶対にやってはダメですよ!(笑)苦しくて、むなしくて、悲しくて、最悪の人生になります。本記事では、「親の言うことに従っていたら身についたこと&デメリット」についてご紹介していきたいと思います。...