ライフ

いじめが苦しい時に知っておいてほしい1つのこと



いじめられるって、ものすごく苦しいですよね。


私もいじめを経験した一人です。



でも、あることをきっかけにいじめっ子が気にならなくなりました。




今回は、「いじめが苦しいときに知っておいてほしい一つのこと」という内容でお話していきたいと思います。




スポンサーリンク

いじめが苦しい時に知っておいてほしい1つのこと


まずはひとつ、私の体験談をお話したいと思います⊹



学生時代、私は学校でいじめられていました。



同じクラスにいるリーダー格の女子に悪口は言われるし、グループを作るときにはハブられるし。



「私あの子たちになにかしたかな…」

「変な態度取っちゃったかな」

「私の存在自体が気に入らないのかな」


常に彼女らの目を気にして生活していました。


そんなある日、私は心の病で入院したんです。



そこで出会った看護師さんが私の人生を変えてくれました⊹


看護師さんは、わざわざ私の病室に毎日立ち寄ってくれて、学校のことや私が悩んでいること、好きなことを聞いてくれたり、お風呂から出た後にドライヤーをかけてくれたり、マッサージまでしてくれました。


忙しいながらも、そばにいてくれたことを覚えています。


今まで人格を否定され続けた私にしてみたら、「こんな優しい人ってこの世に存在するんだ」って驚いたんです。


そして気づきました。


この世界には、私を受け入れてくれる人っているんだなって。


今まで私は、ただただ周りに気に入られようとひたすら自分を我慢し続ける生活をしていました。



悪口を言われては自分の感情を押し殺し、相手の気にいるような行動をする。


それが私の毎日でした。


でも、そんなことをしなくてもありのままの自分を受け入れてくれる人っていたんです。


学校というある一定の集団生活しかしていないと外の世界がほとんどわからないので、優しい世界があるって気づけないんですよね。


交流関係は、家族と学校しかないんですから。


退院後、私は学校に行きました。


そしたら、いじめてくる子がそこまで気にならなくなったんです。


話声も聞こえているし、顔も見えているけれども、不思議とそこまでビクビクしなくなりました。



なぜなら私は、「ありのままの私でも受け入れてくれる人はいる」ということを知ったからです。


今目の前にいる人は、私の何かが気に入らなくて受け入れてくれないだけ。



でも私を受け入れてくれる人は、外の世界にはいる。


ただそれだけなんだなって気づきました。


それ以降、私は何を言われても、何をされても、もうどうでもよくなったんです。



私の体験談はここまでにして、いじめてくる人はやっぱりいます。



もしその対象になった場合、頭の片隅に入れておいて欲しいことは、「ありのままの自分でいて大丈夫だよ」ということです。


無理して自分を周りに合わせる必要はありません。


それよりも、ちょっとだけ見る世界を広げてみることで、いじめてくる人はそこまで気にならなくなります。


この世界には色々な人がいるので、学校や会社内だけの交流関係ではなく、違う世界も見てみることをおすすめします✧



きっと何か新たな発見があるかもしれません✧


スポンサーリンク

最後に


いかがでしたか?


いじめられることはものすごく苦しいことです。


ただ、いじめっ子の性格や行為自体を変えることはなかなかできません。


その理由は、親や他人に影響されて、自分の中で満たされない感情が表に出てしまっている結果だからです。


だから、自分を変えることがいじめを乗り越える手っ取り早い道だと思います。


世界には素敵な人がたくさんいますから、ちょっとだけ勇気を出して外の世界に飛びだしてみてください✧



きっと素敵な出会いがあるはずです✧




みんなと仲良くしなくたっていい。その理由と体験談とは小さいころにこんなことを言われたことありませんか?「みんなと仲良くしないとダメですよ!」こんなセリフは、先生や親から一度は聞いたことがあると思います。でも本当にそうだと思いますか?本記事では、「みんなと仲良くしなくたっていい」というテーマでお話していきたいと思います!...
孤独は人生を楽しくするための重要なステップ!その理由と体験談誰かと一緒にいたい。なんだか寂しい。愛されたい。これらの感情って実は、人生を楽しくするための重要なステップなんです。本記事では、「孤独は人生を楽しくするための重要なステップ」という内容でお話していこうと思います!...
「がんばろう!」より「よくがんばってるね!」って言ってあげよ!「がんばろう!」って言葉を使ってますか?私は最近、「がんばろう!」って言葉よりも「よくがんばってるね!」という言葉を使うようにしていますಇ今回は、その理由についてお話していきます✧...