親との関係

親が子どもに過干渉になる理由とは?


過干渉な親を持つと何かと大変ですよね…



やりたいことに口出ししてきたり、文句を言ってきたり、行動を変えようとしてきたり。



どうして過干渉な親は、そこまで干渉をしてしまうのでしょうか。



そこには寂しい人間心が隠されていたんです。



本記事では、「親が子どもに過干渉になる理由」という内容でお話していこうと思います!





スポンサーリンク

親が子どもに過干渉になる理由

子どもを見ている自分が不安だから


過干渉な親は、子どもを見ることが不安で仕方がないんです。


「失敗を見るのが怖い」

「子どもに苦労をかけたくないから、自分が全部やってあげたい」


「こんな子どもになってくれたら自分も不安ではなくなる」


こんな思いがあり、どうしても子どもに干渉してしまうんですよね。

子どもを見ている自分が不安だから、その不安を埋めようと子どもを自分の都合通りの人間に変えようとし、支配がはじまっていくんです。

子どものことを考えているのならば過干渉にならない理由2つ

子どもの自立を制限する行為だから


過干渉は子どもの行動を制限させる行為です。



親がやってしまったら子どもは何も出来なくなってしまいます。



ある程度の干渉なら問題ないんです。


でも過剰にやってしまう事に問題があります。




「やりたい!」という気持ちに制限をかけて干渉する行為は、子どもの自発的な行動を抑制させてしまうんです。


子どもの考える力を低下させる行動だから


過干渉は子どもの考える力を低下させます。


親が子どものやること為すことすべてを決めてしまったら、子ども自身で考えることが出来ないんですよね。



「自分は何が好きで嫌いで、どんなことをしたいのか」


こんな単純なことでさえも、過干渉な親のせいで考えることをストップさせられてしまうんです。



【体験談】親が把握していない行動を取ると怒られた話


私が引っ越しをすることになったときの話です。


住所が変わることになったので親に連絡したんですよね。



そしたらこう言われたんです。

あなたの考えていることがわからない。
お母さんも怒っています。
まずは一人で来て説明するべきです。



ただ住所が変わるだけです。



でも彼らの耳に入っていないと怒ってしまう。



自分たちが不安だから必ず報告してほしい。



言い換えると、子どもを自分の支配下に置きたいということですね。



もちろん子どもは親の言う事を都合よく聞くペットではありません。



本当に迷惑だなと感じた瞬間でしたね…



もちろん親のところに行かなかったですよ!



面倒になるだけですからね…(笑)


過干渉な親は自分勝手です


「子どもが自分の理想通りにならないと不安」ということは、「子どもが自分の理想通りだったら自分は安心する」と言い換えられます。



だから、子どもを自分の所有物のように扱うんです。



子どもに自我が芽生えて、自立へと飛び立つ時には徹底的に止めが入ります。

簡単に言うとこんな感じ!
  1. 「子どもが離れた」=「安心をもらえる子どもがいなくなった!」
  2. 自分たちの安心がなくなるから子どもを取り戻そう!
  3. 「もともとお前は自分たちのものだったんだぞ!」と所有物のアピールをする



このように、何とか子どもを自分たちの支配下に置こうと必死になるんです。



安心の源(子ども)が、自分たちの手元からいなくなるので、当然と言えば当然のことですよね。



「親不孝だ!」

「こんなにもお前のためを思って世話をしてあげたのに!」




などを平気で言うようになって、子どもに罪悪感を持たせるようなことも言い始めます。



子どもの良心を巧みに操り、親から離れられないようにしていくんです。




実はものすごく自己中な考え方をもった親なんですよね。


スポンサーリンク

最後に


いかがでしたか?


過干渉な親は、子どものことを考えているように見せていますが、本当は自分の幸せしか考えられない寂しい存在なんです。



過干渉な親と同居する最大のデメリットとは?過干渉な親との同居は、面倒なところが多々あります。仕事に口出しされたり、やりたいことを否定されたり、お節介をしてきたり。本記事では、私が感じる「過干渉な親と同居する最大のデメリット」についてお話していきたいと思います!...
親が言う「あなたのため」は「自分のため」。その理由と体験談とは「あなたの幸せのために言ってるのよ!」「あなたのことを思ってるのに…!」私も親からたくさん言われてきました。でも、これって実は「子どものため」ではなく「自分のため」なんです。本記事では、親が言う「あなたのため」は「自分のため」という内容でお話していきたいと思います!...
親のお節介が子どもの成長を止める!その理由と体験談とは助けを求めていないのに親が代わりにやってみたり、口出ししてきたり。こんなにも厄介なことはありません。本記事では、「親のお節介は子どもの成長を止めます」という内容でお話していきたいと思います!...
親のせっかちで子どももせっかちに!その理由と体験談親がせっかちだと子どもも大変ですよね。圧力を感じてしまって、自分まで落ち着かなかったり、居心地が悪いと感じたりすることはあると思います。ちなみに私の親もせっかちな人でした。マイペースな私を急かすような言葉をいつも投げかけてきていたので、精神的に疲れる毎日でしたね。そして、そんなせっかち親から離れたときに気づいたんです。私自身もせっかち人間になっていたということに…本記事では、「親がせっかちだと子どももせっかちなる」という内容でお話していきたいと思います!...
親に対する我慢強さはもう捨てて!その理由と体験談とは「どれだけ我慢し続けたら苦しみから解放されるんだろう…」と考えたことはありませんか?以前の私も、自分の気持ちをひたすら我慢する生活をしていました。親のことが怖かったので、何も言えなかったんですよね。本記事では、「親に対する我慢強さを捨てた方がいい理由」という内容でお話していこうと思います!...