スピリチュアル

「親を選んで生まれてくる」過干渉な親育ちの私がお空の上にいたときの話



スピリチュアルでは、「子どもは親を選んで生まれてくる」と言われています。




私自身もなんとなくそうは思っていましたが確証はありませんでした。



だからハイヤーセルフに聞いてみたんです。



やっぱり私は「親を選んで生まれてきた」って言われました。



でも、どうしても物足りなかったんですよね…(笑)




言われるのと自分で体験するのでは、しっくり感が違うじゃないですか(笑)



なんかもやもやしてるなーって思っていたんです。




でもあるとき「親を選んで生まれてくる」って本当かもしれないって思った出来事がありました。




今回は、私がお空の世界にいた時の話も交えながら、「親を選んで生まれてくる」ということについてお話していきたいと思います!








スポンサーリンク

お空の上での人生計画|子どもは親を選んで生まれてくる



ちょっとだけ私のスピリチュアルな体験をお話していきたいと思います。



私は胎内記憶があるというわけではありませんが、幼少期に意識が勝手に上の世界に飛んで行ってしまうという、不思議な体験をよくしていました。



その当時の様子は、下の記事に記載していますಇ

私がスピリチュアルな世界を生きるようになった理由こんにちは。リアです。スピリチュアルな世界は、目に見えない世界なので理解するのは難しいですよね。神様っているの?守護霊さんっているの?私自身も、スピリチュアルな世界に関しては疑いの目で見ていました。でも、色々な体験をするようになって本当に目に見えない世界ってあるんだなって感じるようになったんです。本記事では、私がスピリチュアルな世界を生きるようになった理由という内容でお話していきたいと思います!...




そして、よくお空の上の世界にも行っていたんですよね。



当時はここがどこなのかよくわからず見ていました。



大人になって自分の前世が見えるようになった、ある日の話です。



いつものように目を閉じて、リラックスしていました。




そしたら、たまたまランダムで、私が生まれてくる前のお空の世界につながったんです。




そのとき、私はふと思いました。




「もしかして、ここは小さいころから何度も見ていたところじゃないか」って。



そう思った私は、印象に残っていた「あるお部屋」を探しました。




そして発見したんです。




雲の階段を下りた先にあった小さなお部屋。




一人ひとり代わりばんこで出入りしていくのが見えて、会議室のような使われ方をしていました。




前の人が出たのを見て、私は雲の階段を一段一段下りて中に入ったんです。




そしたら、私が小さいころから何度も見ていたお部屋がありました。




お空の上に浮かんでいて、丸太で囲ってあるだけの、空気が通る気持ちいいお部屋。




いつも私はここから外を眺めていたのを覚えています。




「そこで私は何を考えていたんだろう…」って思ったので、意識を集中してみたんです。




そしたら「どんな人生を送ろうか」を考えていたんですよね。




とりあえず、めちゃめちゃ考えていました(笑)




そして、また雲の階段を上がったら、その先には先生のような人が待っていたんです。




優しく「どうだった?」と声をかけてくれていましたね。





私はこの体験を通して、自分の人生はある程度計画してきているんだと感じました。





あと何となく感じたことは、お空の上にいる神様や先生のような人たちに推薦される場合もあるのかなとも思いました!





‥∵‥‥∵‥‥∵‥‥∵‥‥∵‥‥∵‥‥



体験談はここまでとして、私はお空の世界について書かれている本を読んだことがあります。



ちなみに私が読んだ本ですʚɞ






「親を選んで生まれてくる」ということは、何となく感覚的にそうだろうなって思っていましたが、確証がなかったんですよね。






でも、この体験を通して、より一層しっくり感が増しました。





それに、私がお空の上に行って、あのお部屋から外を眺めていた時は、精神的にものすごく苦しかったときだったんです。




だからきっと、「今苦しいかもしれないけど、自分で計画してきたことだよ!」って気づかせようとしてくれていたのかもしれないなって。





大人になって、もう一度、意識が上の世界に行ったときも、私の名前を天使さんが決めてくれた場面を見たりしていたので、ある程度決めてきているんじゃないかなって感じました。





もちろんすべての人にこれが当てはまるかといわれたら、すべての人を見ていないので断言できません。





でも私がいたお空の世界を見ると、なんとなくみんな決めてきているんじゃないかなって思うんです。





まあ決めてきているとは言っても、カルマ的なことも関係していたり、あえて苦しい家庭を選んで魂レベルを上げようとする存在もいるみたいですけどね!



スポンサーリンク

最後に


いかがでしたか?


私は、親と一緒に生活していたころがめちゃめちゃ大変だったので、当時の私が「親を選んで生まれてきた」という情報を見たりしていたら結構反発していたと思います。



「こんな苦しい思いをするために生まれてきたんじゃない―!」って(笑)



でも今思うことは、親の元で苦しい思いをしたからこそ、今の自分が強くなれて、人にも優しくなれたんだなって。



だから自分の選択は最高だったって思います(笑)



でもだからと言って、親と一緒にいないといけないってわけではないですよ!




嫌だったら離れてくださいね!




嫌なことをはっきり「嫌」と伝えて、自分の人生を自分で導いていくからこそ自分が輝くんです✧






私がスピリチュアルな世界を生きるようになった理由こんにちは。リアです。スピリチュアルな世界は、目に見えない世界なので理解するのは難しいですよね。神様っているの?守護霊さんっているの?私自身も、スピリチュアルな世界に関しては疑いの目で見ていました。でも、色々な体験をするようになって本当に目に見えない世界ってあるんだなって感じるようになったんです。本記事では、私がスピリチュアルな世界を生きるようになった理由という内容でお話していきたいと思います!...
私が親から離れて自分を生きる理由 こんにちは。ayakaです✧本ページでは、自己紹介代わりに私の過去をちょっとだけお話していきたいと思いますʚɞ私は親の影響で精神的に苦...
過干渉な親になる人の特徴|子どもへの話し方について 過干渉な親になる人には、子どもへの話し方にいくつか特徴があります。今回は、「過干渉な親になる人の話し方について」という内容でお話してい...
過干渉な親育ちの葛藤|愛されて育った人が羨ましかった。私は私で他人にはなれない。 「もっと愛してほしかった」過干渉な親に育てられた人は、一度はこんなことを思ったことがあるのではないでしょうか。過干渉な親育ちだと愛情不...
過干渉な親との関係修復はものすごく難しい|その課題点とは きっと多くの人が頭を悩ませている問題ですよね。私もそのうちの一人です。本記事では、「過干渉な親との関係修復における課題点」という内容で...