親との関係

私が母と会って話したくない理由とその葛藤とは



「ちゃんと親と会って話してみたら?」



こんなセリフを知人からよく言われます。



でも、毒親育ちの私にとって「親に会って話す」ということは本当に難しいんです。



本記事では、「私が母と会って話したくない理由と心の葛藤」についてお話していきたいと思います!






スポンサーリンク

母と会って話したくない2つの理由

話しても理解されないから


親に自分の気持ちを伝えても当然受け入れてはもらえません。


それ以上に言い返されたり、自分を守るような発言ばかりをされるんですよね。



過去に自分の気持ちを話したことが何度もありますが、母は一切理解してくれませんでした。


どんなに頑張って伝えても、私の気持ちを受け入れてもらうことは難しいんです。

干渉行為はやめさせられないから


干渉をやめさせることはなかなかできません。


どんなに「嫌」を伝えたとしても、母の行動を変えることは私にはできないんです。



以前にも、何度も嫌を伝えてきましたが変わることはありませんでした。


それどころか逆ギレもしてくるんです。

「あなたのことを考えているからこんなにも言っているのよ??」
「親に向かってその言い方はないんじゃないの?」


このようなことを言い始めます。



会って話したところで何も変わらないんですよね。



どうして過干渉な親に悪気はないのか?その理由と体験談過干渉な親って、平気で子どもの気持ちを無視して口出ししてきますよね。でも子どもに対して迷惑をかけていることに気づかないんです。本記事では、「どうして過干渉な毒親に悪気はないのか?」という内容でお話していきたいと思います!...

ayaka

毒親問題は本当に一筋縄ではいかないんです。


理解される見込みがないところに踏み込む勇気


理解されないところに踏み込むのには勇気がいります。


母に逆ギレされて、嫌な思いをする可能性だってあるのに、かすかな希望を信じて会いに行くことはものすごく辛いんです。



毒親を持っていない人は「会って話してみたほうがいいよ」と簡単に言うかもしれませんが、ものすごく難しいことを言っているんですよね。

親子関係の修復は程遠い


せっかく親子で生まれてきたんだから、良好な関係を築きたいですよね。



でもなかなか難しそうです。

  • 私は犠牲を伴う関係にはなりたくない。
  • 母は犠牲を伴う関係を望んでいる。(子どもの気持ちよりも自分の気持ち優先)



考え方が真向に違っているので、本当に程遠い夢だなと思います(笑)



いつか叶えられたらいいですよね。



過干渉な親との関係修復はものすごく難しい|その課題点とは きっと多くの人が頭を悩ませている問題ですよね。私もそのうちの一人です。本記事では、「過干渉な親との関係修復における課題点」という内容で...

スポンサーリンク

最後に



いかかでしたか?


考え方が違うとなかなかうまくいかないですよね(笑)


過干渉な親との関係における後悔しない終わり方とはもし明日、私か親のどちらかが死ぬってなったら、どういう終わり方だったら後悔しないかなって思ったんですよね。本記事では、私が思う「後悔しない過干渉な親との関係のおわり方」についてお話していきたいと思います!...
過干渉な親に本音を伝えるときにおさえておくポイントとは 過干渉な親に本音を伝えるって勇気がいることですよね。言い返されたり、逆ギレされたり、伝わらなかったりなんてこともあると思います。本記事...
過干渉な親と同居する最大のデメリットとは?過干渉な親との同居は、面倒なところが多々あります。仕事に口出しされたり、やりたいことを否定されたり、お節介をしてきたり。本記事では、私が感じる「過干渉な親と同居する最大のデメリット」についてお話していきたいと思います!...
親からの情に訴えかけてくる急な連絡。嫌だったらその期待には応えなくていい|その理由とは 親から情に訴えかけるような連絡が来た時、あなたならどのような対応を取りますか?例えば、急に家族が倒れたと連絡が来たり、助けを求めるよう...
親との実家暮らしが苦しいなら離れちゃってOK!その理由と注意点 実家暮らしが苦しいのに無理して一緒に住んでいませんか。「親が悲しむから」「引き留められるから」「老後の介護を心配されるから」以前の私は...