親との関係

「親が嫌い」と まっすぐ向き合ってみると心は軽くなる



「嫌い」はネガティブな感情なのでまっすぐ向き合うことって、なかなか難しいですよね。



でも、そこをあえて見つめてみることで心のモヤモヤは取れていきます。



今回は、「親が嫌い」とまっすぐ向き合ってみると心は軽くなるという内容でお話していきたいと思います。





スポンサーリンク

「親が嫌い」と まっすぐ向き合ってみると心は軽くなる✧



親との関係で傷ついた経験が多い方だと、親に対して「嫌い」と思ってしまうことは一度はありますよね。



その嫌いにまっすぐ向き合ってみることって勇気がいることじゃないですか?



でも、そのネガティブな感情に向き合うことで心は楽になるんです。



具体的な方法はこんな感じ!



まず「親が嫌い」と思ってしまう理由を考えてみます。


  • 親が自分の要望を叶えてくれなかったから嫌い
  • そもそも愛情を感じられなかったから嫌い

etc…




もしかしたら嫌いな理由を考えているときに、こんな感情も湧き出てくるかもしれません。


「自分を産んでくれた存在だから、親を嫌いだと認めたくない」




罪悪感を感じてしまう場合もあると思うんです。




でも、愛情を感じられないことをされたなら「嫌い」と思ってしまうことは、仕方がありません。



嫌いだと思ってしまう自分を責めなくて大丈夫です。




それよりも、「親が嫌いなんだね」と自分を自分で認めてあげる。




そして、色々な角度から”自分に対して質問してあげる”ことが大切です。




例えば、

  • 自分はどんなことをされたから嫌なのか?
  • 自分はどんなところが嫌なのか?
  • 自分とはどんな違いがあるのか?
  • 自分はどんなことを求めているのか?
  • 自分はどんな存在として生きていきたいのか? 

etc…



これらの答えを導き出していくと、モヤモヤが少しずつ取れて心がスッキリします✧




もちろん心の傷が深すぎてまだ向き合えないと思ったら向き合わなくて全然OK!





でも、少しでも「向き合ってみても大丈夫かな」と思えたら、自分の「嫌い」とまっすぐ向き合ってみることで、心の中に眠っている自分の思いを知ることができるので、自動的に心が楽になりますಇ





「嫌い」とまっすぐ向き合えなかった過去の私【体験談】

親が嫌いなのに親と向き合うなんて無理!


嫌なことを散々され続けて、さらに親のことを考えないといけないなんて、本当に我慢なりませんでした。


でも、時日が過ぎていっても「嫌い」という感情は心の中にずっと残っていたので、もやもやが取れませんでしたね。

親が嫌いだと認めたくない



私は、「親が嫌い」だと自分で認めたくなかったんです。


その理由は、

  • 自分を産んでくれた存在だから
  • 毒だったとしてもなんだかんだ育ててくれたから
  • 親にも憎めないところがあるから


自分が悪いことをしているような気がして、親を責めてしまう自分を許せなかったんですよね。



でも、愛情をうまく受け取れなかったのは事実ですし、嫌なことをされたのも事実。



それをちゃんと認める必要があったんです。


「嫌い」は自分を知るための感情



「嫌い」の理由を知ることで、自分を知ることが出来ます。



「自分を知る」ということは、「自分を認める」ことにもつながるので、結果として心が楽になるんですよね。



「嫌い」と思ってしまうことに、良いも悪いもありません。



ただそう感じてしまう現象に過ぎないんです。



なので、自分を責める必要も罪悪感を抱く必要もありません。




素直に自分の「嫌い」を受け止めて、新たな自分を見つけていってくださいね!




スポンサーリンク

最後に


いかがでしたか?



「嫌い」に向き合うことは勇気がいることだとは思いますが、いざ向き合ってみると多くの学びと発見があります。



心を軽くするためにも、ぜひ自分の「嫌い」と向き合ってみてくださいね!



親に対する我慢強さはもう捨てて!その理由と体験談とは「どれだけ我慢し続けたら苦しみから解放されるんだろう…」と考えたことはありませんか?以前の私も、自分の気持ちをひたすら我慢する生活をしていました。親のことが怖かったので、何も言えなかったんですよね。本記事では、「親に対する我慢強さを捨てた方がいい理由」という内容でお話していこうと思います!...
親が嫌いなままでいい!好きになろうとしなくていい理由とは あなたは親が好きですか?それとも嫌いですか?当時の私は親のことが大嫌いでした。「生んでくれた親なんだからもっと感謝しないといけない」「...
過干渉な親育ちの私が実践した「親をゆるすためのコツ」 親から受けた傷は一生ものなので、ゆるすことってなかなか難しいですよね、、だって、親からされてきたことは苦しかったことですから、、でも、...