親との関係

親のご機嫌取りのために無理して笑わなくていい!その理由と体験談とは



親のご機嫌取りって疲れますよね…



こんな面倒なことないのに、どうしても親の機嫌を考えてしまう。


毎日そんなことをしていたら、身体と心がもちません。



以前の私も、親が怖くて親の前では無理して笑う習慣がついていました。



本記事では、「親のご機嫌取りをするために無理に笑う必要はないですよ!」という内容でお話していきたいと思います!





スポンサーリンク

親のご機嫌取りのために無理して笑わないほうがいい理由

ayaka

頑張って笑顔を作るって大変ですよね…

  • 笑顔でいたほうが親が怒らない。
  • 疲れるけど自分を守るために笑っておいたほうがいい。


このように感じていませんか?


でも、無理して笑う必要はないんです。



親の機嫌取りよりも一番大切なのは自分の心。



疲れたと思ったら「疲れたー…」って顔に表していいですし、嫌だと思ったら態度にちゃんと出していいんです。



ずっと我慢することはストレスでしかありません。



無理して笑うことを止めなければ、親と一緒にいる限り一生苦しいまま。




自分の心に嘘をついてまで笑う必要はないので、表情を楽にして大丈夫ですからね。


自分の気持ちに嘘をついてまで笑う必要はありません。親よりも自分を優先させましょう!


【体験談】無理して笑っていたシチュエーション3つ

怒られたとき


私は幼少期から頻繁に怒られてきました。


具体的に言うと、勉強や生活態度についてですね。



頻繁に怒られるので親に対する恐怖心が勝ってしまっていたんです。



その結果、自分の気持ちに嘘をついて笑って誤魔化すという習慣がついてしまいました。

意見を押し付けられたとき


私の親は支配が激しかったので、意見を押し付けられることが多かったんです。



だから圧力がすごくて、いちいちビクビクしている自分がいました。



親をこれ以上怒らせないために、とりあえず無理して笑っておくという習慣がついていましたね。

ayaka

こんな風に感じているんだね(笑顔)わかった(笑顔)言ってくれてありがとう(笑顔)


こんな感じに対応してました(笑)


今になって考えるとよく頑張ってきたなって思います(笑)


命令されたとき


親の命令を拒否すると怒られたんですよね。


例えば、

「早く寝なさい」

「夜遅くに帰ってはいけません」

「安定した職業に就きなさい」



色々な「○○しなさい」を言われたことを覚えています。


口を開けば、「○○しなさい」がテンプレ口調だったと思いますね(笑)



だからそれが怖くて、笑って従うようにしていました。



機嫌が悪くなると、もう殺されるんじゃないかくらいの殺気が出ているんですよ(笑)

「親=怖い」ということが頭にインプットされてしまって、いつのまにか親の前では笑うような習慣がついていたんです。


無理して笑わないほうが楽になります


私は社会人になるまで、親の機嫌を取るために無理して笑っていましたが、正直めちゃくちゃ苦しかったです(笑)



でも今は自立していることもあり、一緒にいる必要もなくなったので正直に態度に出しています。



もし親のご機嫌取りのために笑っているのであれば、笑うことを止めて表情を楽にしてみてください。



それだけで結構楽になりますよ!

スポンサーリンク

最後に


いかがでしたか?


無理して笑うことはストレスでしかありません。


自分の気持ちに嘘をつかず、表情を楽にしていきましょう!



親と向き合うことに疲れたら休みましょう!その理由と体験談とは親と頑張って向き合ってると、やっぱり疲れてしまいますよね…(笑)話が通じなかったり、言い返されたりしてしまって、思うように物事が進まないこともあると思います。そんなときだからこそ、休憩って大事なんです。「親と関わるのは嫌だけど、問題はまだ解決してないから…」「もうちょっと頑張らないと…」もう十分頑張ってますので、疲れたと感じたら休みましょう!本記事では、「毒親と向き合う事に疲れたら休みましょう!」という内容でお話していきたいと思います!...
親の支配から抜け出すための2ステップとは 「苦しいけど何も言えない」「怖い」「泣きたくなってうまく言葉で伝えられない」親から支配されているときって苦しいですよね、、 私も...
親との実家暮らしが苦しいなら離れちゃってOK!その理由と注意点 実家暮らしが苦しいのに無理して一緒に住んでいませんか。「親が悲しむから」「引き留められるから」「老後の介護を心配されるから」以前の私は...
「親からの連絡」話したくなければ話さなくて大丈夫なんです親からの連絡って嫌なときありますよね。いちいち干渉してきたり、圧力をかけてきたり。本当は連絡を無視したいけど、仕方がないから返事をするなんてことをしていませんか?私も以前まで、嫌々ながらに返信していました。親から連絡が来るたびに胸が苦しくなって、ストレスが溜まっていたんです。でも、親の連絡を無視していいんだっていうことに気づいたんですよね。本記事では、「親と話したくない時は話さなくて大丈夫です!」という内容でお話していきたいと思います!...
理不尽なことで親に怒られたときに覚えておいてほしい1つのこと理不尽なことで怒られるのって、ほんとに嫌ですよね。理由がわからないのに怒られたり、ただの親のわがままで怒られたり。正直、怒られたらいい気分しないですよね…本記事では、「理不尽なことで親に怒られたときに覚えておいてほしい1つのこと」についてお話していきたいと思います!...