ブログ

みんなもうすでに完璧な存在なんだよ!



1か月以上前に緑の葉っぱさんが
お家に来てくれました^^
 
 
この子と同じ種類の子が
もう一本いるんですが、
その子の方が茎が太くて
しっかりとした感じの子だったんです。
 
 
その一方で新しく来た子は
ちょっと細身で
すごく若々しいなぁって
感じの子。
 
 
お家に来た時は
ちょっとだけ尖っていて
若さが際立っていたんです(笑)
 
 
 
だからそのことを
声に出して目の前で
言っちゃったんですよね、、、
 
 
 
そしたら次の日に
その子がどんどん腐ってきちゃったんです。
 
 
あーーー、、、やっちゃった、、、
 
 
 
 
綺麗で若々しい葉っぱだったのに
ぽつぽつが次々に出来てしまって
まるで皮膚にあざが出来たかのように
元気がなくなっていきました。。
 
 
 
それであることを
思い出したんです。
 
 
自己否定が多い人は
皮膚に影響が出やすいって。
 
 
 
私は太い芯を持った子と
新しく来てくれたこの子を
比べてしまっていたから、
きっとその子は
「自分は劣っている」って
感じてしまったんだなって。
 
 
 
その子の波動を感じてみたら、
自分は嫌な存在って
思ってしまったみたい。。。
 
 
 
本当にごめんなさい、、
 
 
 
 
それで私は気づきました^ー^
 
 
 
たとえ他とは
ちょっと雰囲気が
違う人がいても、
 
 
その人はその人で
完璧な存在なんだから
ちゃんと認めようって。
 
 
 
 
そして葉っぱさんは
こんなことも
教えてくれました。
 
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
別に今のあなたを変えなくていい
 
 
ただね
自分が気に入らないからって
他人を変えようとすることは
できないんだよ
 
 
だって
それもその人の個性で
完璧なんだから
 
 
あなただって知っているでしょ
 
 
どうしようもならない感情や
言動だってあるの
 
 
 
それはあなたが知らないところで
身に着けてきた感性かもしれないし
経験かもしれない
 
 
 
それをとやかく言うことは
できないの
 
 
じゃあどうしたら
認められるかって
 
 
 
あなたがみんなを認めようと
努力する前に
まずはあなた自身を認めることが
大切なのよ
 
 
 
あなたが苦手としていること
嫌いだと感じる部分
 
 
 
ただ相手は
あなたを見せているだけだわ^^
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
 
 
「誰かは秀でていて
誰かは劣っている」
 
 
 
自分を含めて
誰かと比べるということが
いかに愚かなことかを
改めて体験させていただきました^^
 
 
 
みんなすでに完璧な存在で
それ以下でもそれ以上でもない。
 
 
その人という個性を持った
完璧な存在なんだって
  
 
葉っぱさんが
自分を痛めつけてまで
私に教えてくれました、、
 
 
 
 
今その子は
柔らかい穏やかな雰囲気になって
根をたくさん張って
私を癒してくれています^^