親との関係

親から離れることに”罪悪感”を感じる必要はありません


親から離れることに、ためらいを感じている方も多いのではないでしょうか?


今回は、「親から離れることに”罪悪感”を感じる必要はありません」という内容でお話していきたいと思います。

スポンサーリンク

”罪悪感”は感じる必要はありません


これまでにこのようなためらいを感じたことはありませんか?

  • 「本当にこれでいいのかな」
  • 「私は思いやりのない人なのかな」
  • 「でも離れたら親が可哀そう…」
  • 「私が一緒にいないといけないかな」
  • 「私のことを考えてくれたけど…」
  • 「嫌なことをされたけど育ててくれた」


親と一緒にいることが嫌なのに、なぜそこまで親を庇おうとしてしまうのでしょうか。


こんな感情になってしまうのには、無意識下で親にコントロールされていた背景があります。

  • 「あなたのことを一番に思っている」
  • 「あなたが私の生きる幸せなのよ」
  • 「子どもの幸せを願わない親はいない」
  • 「あなたのためを思っているから口を出すのよ」
  • 「こんなにもあなたにお金をかけてきたのに」

親が何気なく発していたひと言が頭の中にインプットされてしまって、自然と親から離れられないようにさせられていたんです。


自分の気持ちに正直になって、自分を生きることは何も悪いことではありません。




親と言えど他人が口出しする理由はないんです。




本来”罪悪感”を抱く必要は全くなく、自然とそうさせられていたということは理解しておきましょう!


スポンサーリンク

最後に


いかがでしたか?


私も最初は罪悪感を感じていましたが、今はもうほとんど感じていません。


そうなってしまった理由は、親から影響を受けたネガティブな感情によるものだったと気づけました。


罪悪感を抱く必要は一切ありませんので、少しずつ親から受けた心の傷に気づいていきましょう!


親からの情に訴えかけてくる急な連絡。嫌だったらその期待には応えなくていい|その理由とは 親から情に訴えかけるような連絡が来た時、あなたならどのような対応を取りますか?例えば、急に家族が倒れたと連絡が来たり、助けを求めるよう...
私は親の干渉が嫌でアメリカに逃げた私は高校2年生の時に、親の干渉が嫌でアメリカ留学をしました。学校でのいじめも重なっていたことから、一旦どこかに逃げたかったんです。今回は、親の干渉が嫌でアメリカに逃げたお話をしていきたいと思います!...
親の発言にモヤモヤしたときに気持ちの整理をする2つのメリットとは親の発言が心に引っかかって、なんだかモヤモヤするときってありませんか?言いたいことを全部出しきれてなかったり、どうにもならない感情に陥ってしまったり。私自身、親の発言にモヤモヤすることはよくありました。こんな時は気持ちを整理することが大切です!本記事では、「気持ちを整理することの2つのメリット」についてお話していこうと思います!...