ブログ

ハッピーならハッピーを悲しくなったら悲しみを

案外過去の心の傷って
深く刻み込まれているんです。
 
 
幼少期、
親にしてほしかったことを
無意識に我慢していて、
 
それが傷になって
心のトラウマに
なっていたり、
 
社会から植え付けられた
価値観が自分の心を
窮屈にしていたり。
 
 
だから時に悲しんだり、
怒りが出てきたり、
様々なネガティブな感情が
ぽっこり出てきてしまうときって
あると思うんです。
 
でもそれは
もっと愛に満ち溢れた自分に
アップデートするための
最高の瞬間。
 
 
幸せだと思ったら
思いっきり幸せを感じて、
 
悲しいなぁって思ったら
悲しみを感じて、
その繰り返しで
だんだんと心の傷は和らいでくるなぁって
最近ものすごく体感しています^^
 
 
 
 
 
親子関係でのお悩みの
ご相談を受け付けております^^
 
お気軽にお声がけください☆ミ