ブログ

誰かに怒りや悲しみを感じてもOK!


人に対して怒ったり
人の言動に悲しんだり

あなたは素直に感情を
表現することが出来ていますか?

人にその怒りや悲しみをぶつける
ということではないですよ^^

その感情を我慢せず
ノートに書いてみたり
一人でいるときに声に出して発言してみたり
ときには友達や家族に相談してみたり

ネガティブな感情も
ちゃんと感じることができていますか?

自分のネガティブには
どうしても向き合いたくないと
感じてしまうと思いますが

感じることを拒否して
心の奥底にしまい込んでいると

その感情は大きくなっていってしまい
自分でもわからない謎の苦しみとなって
しまいます。

だからちゃんと怒りや悲しみを
感じることが大切です^^

とは言っても
なかなか自分のネガティブに
向き合うことって難しいですよね
 
 
当時の私も人に怒りや悲しみを
感じることは
悪いことだと思っていました。
 
 
誰かを責めている感じがして
嫌だったんです。
 
 
そして人を責めてしまう
自分も嫌になって
自己嫌悪に陥っていました。
 
 
でも相手の嫌なところに
ちゃんと向き合って
自分の感情を理解できるようになると
 
 
幼い頃にこんなことをされたな
過去に同じような感情になった
トラウマがあったな
ということが思い出されて
 
 
過去の自分に寄り添うことが
出来るようになったんですよね。
 
 
 
そしたら
今まで嫌だと感じていた相手に対しても
感謝の気持ちが生まれるようになり
 
「責めてしまってごめんね」
「気づかせてくれてありがとう」
 
と言えるようになったんです。

 
 
だから誰かに怒りや悲しみを素直に
感じてもOK
だと思います^^
 
みんな支え合って
この世界で生きていますからね^^
 
 
他人を責めてしまう自分を
ちゃんと優しく受け入れてあげる
 
 
そして責めてしまった相手に
「ごめんね」「ありがとう」って
感謝の気持ちを心の中で
言ってあげる
 
 
 
この繰り返しで
ちょっとずつ愛溢れる自分に
パワーアップしていきますよ^^