親との関係

「過干渉な親育ちで苦しい」それ正直に受け入れて大丈夫!その理由と体験談とは



親に対する苦しい気持ちと頑張って戦っていませんか。


「自分の人生をめちゃめちゃにされた」

「もう孤独で苦しくて生きることが辛い」



こんな感情は素直に受け止めて大丈夫なんです。


無理に我慢して「ううん、全然大丈夫」なんて強がっていたら、さらに心が苦しくなってしまいます。



今回は、「苦しい」を正直に受け入れていい理由と私の体験談についてお話させていただきます。


スポンサーリンク

「苦しい」を正直に受け入れていい理由

心は嘘をつけないということ


どんなに強がっていも、本当の気持ちを誤魔化すことはできません。


「苦しくない」と言っても、どこかもやもやとした感覚が残ってしまいます。


本当は苦しくて悲しくて仕方がないくらい辛いのに「自分はまだ大丈夫」「全然辛くない」と言い聞かせても苦しいものは苦しいんです。


だから、正直な気持ちはちゃんと受け入れて大丈夫^^


親から否定的な言葉を浴びせられたり、手を出されたりしたとき、苦しくないはずはないですよね。


きっと泣きたくなるだろうし「なんでこんなことしたの?」って叫びたくなるはずです。


無理に自分に言い聞かせても、苦しい思いはなくなりません。



心は嘘をつくことが出来ませんので、素直に「苦しい」という気持ちを自分で受け入れてみてくださいね。


【体験談】苦しいを我慢し続けた結果

身体に変化が、、(笑)


私の場合は、頭痛や吐き気、喉の異物感などが出ました。


身体はやっぱり正直でしたね。

もっと苦しくなりました


苦しいのに「苦しくない」と自分を洗脳しようとすることは難しいです。


たとえ「苦しい」に蓋をしても、蓋をあけたら「苦しい」が出てきてしまうから、、


苦しさは心の奥底に残ったままなんですよね。


どんなに苦しいを我慢しても、苦しさから解放されるどころかストレスは溜まる一方です。


正直に苦しいを受け入れるメリット3つ

メリット1:気持ちが楽になる


自分をすべて理解できるのは自分しかいないので、苦しさを受け入れることで気持ちが楽になります。

メリット2:自分と正直に向き合える


自分と向き合うことが、苦しさを解放できる第一歩につながります。

メリット3:身体の負担が減る


正直に受け入れることで心が楽になり、身体にかかっていた負担も激減します。


私の場合だと、頭痛がなくなったり、喉の異物感が消えたりですね。


自分と向き合う勇気を出して!


どうしても苦しさから逃げたいですよね。

でも逃げ続けていたらずっと苦しいままなんです。


それよりもちゃんと自分の心に正直になって、


「苦しいんだよね」

「もう正直になってもいいんだよ」

「泣いてもいいんだよ」



って声をかけてあげてください。


そうすると強がっていた心がだんだん緩んできて、気持ちが楽になりますよ!


スポンサーリンク

最後に


いかがでしたか?


自分と向き合う勇気を出して、苦しい気持ちを素直に受け入れていきましょう!




過干渉な親育ちの生きづらさを楽にするための第一ステップとは? 過干渉な親に育てられると、どうしても生きづらさを感じやすいです。「愛されたい」「孤独」「生きることが苦しい」この思いはなかなか消えない...
「過干渉な親に自分の気持ちを否定される」心が傷ついている方へ投げかけたい3つの言葉親から否定されると悲しくなりますよね…「なんで否定するの?」「私はこう思っているだけなのに…」もどかしい気持ちと、悲しみとで、心が傷ついていませんか?今回は、そんな心が傷ついている方へ投げかけたい3つの言葉をご紹介させていただきたいと思います!...
親が嫌いなままでいい!好きになろうとしなくていい理由とは あなたは親が好きですか?それとも嫌いですか?当時の私は親のことが大嫌いでした。「生んでくれた親なんだからもっと感謝しないといけない」「...
孤独は人生を楽しくするための重要なステップ!その理由と体験談誰かと一緒にいたい。なんだか寂しい。愛されたい。これらの感情って実は、人生を楽しくするための重要なステップなんです。本記事では、「孤独は人生を楽しくするための重要なステップ」という内容でお話していこうと思います!...
過干渉な親育ちの私がたった一つ親から欲しかったもの 過干渉な親に育てられると、生きることが苦しいと感じる機会が多々出てきます。「愛されたい」と感じるようになったり、自己肯定感が低くなった...