親との関係

過干渉な親はあなたの敵?本当の敵はあなた自身なんです


過干渉な親は子どもが嫌がることをたくさんしてくるので、どうしても敵に見えてしまいますよね。


でも実は、親よりももっと大きな敵が存在しているんです。



本記事では、「本当の敵はあなた自身」という内容でお話していきたいと思います!




スポンサーリンク

本当の敵はあなた自身という理由とは

心が反応しなければ親は敵にならないから


もちろん嫌なことをしてくるのは親です。


でも、その嫌なことに敏感に反応してしまうのは自分の心です。

例えば…
  • 嫌なことをされて苦しい。
  • 気持ちを理解されなくて悲しい。
  • 自分を否定されて辛い。


これらの感情は、親の言動によって心がまっすぐ反応してしまっている結果になります。


でももし親から嫌なことをされても何とも思わなくなれば、「敵」にはならなくなりますよね。


もっと言うと、親の言動にいちいち反応しなければ、敵にはならないんです。



だからこそ、一番戦う必要がある敵は「あなた自身」なんです。


見方が変われば敵ではなくなる


過干渉な親が子どもに嫌なことをしてくるのは百も承知です。


過干渉って誰だって嫌なんです。

いきなり問題!

あなたの親はあなたがしている仕事が好きではありません。

毎日のように「今の仕事はやめろ!」というメールが来ます。

さて、あなたはどう感じますか?

  1. 「もう連絡してくんな!」
  2. 「なんで私が頑張っている仕事にそんなこと言えるの?」
  3. 「別に親が言っていることだから私には関係ない。」


ayaka

どれを選びましたか?



なぜこの問題を出したかと言うと、親の言うことをそのまま受け取らなかったら、どんなことを言われても何とも思わなくなるからです。



①②は、親が言うことをそのまま受け取って感情的になっていますよね。


でも③は「また親が言ってるな」くらいに思えています。



これらの違いは、親と自分の切り分けがはっきり出来ているかということ。



親の考えをそのまま受け取るから、否定的な感情が生まれます。


でも、自分と親の考えの切り分けが出来ていたら、こんなことを言われても何とも思わないんですよね。



「また言ってるよ(笑)」くらいに思えるんです。



見方が変われば親は敵ではなくなり、嫌なことを言われたとしても何も感じなくなるんですよね。


ぺんこ

自分と親の考えの切り分けをすることが、親が敵にならないポイントだよ!


【体験談】私が親を敵だと思った瞬間3選

考えを否定してきたとき


私が親の意見を否定するとめちゃめちゃ怒るくせに、私には同じことをしてくるんです。


だから、親のことを敵にしか見れなかったんですよね。

行動を制限してきたとき


私の行動に気に入らないことがあると、色々と制限をかけてきました。


社会人になっても「早く帰って寝なさい」と言われたり、ニュースに影響されたからなのか「ネットショッピングは危ないからやめなさい」と連絡が来たり。


いちいちムカついていましたね。

お節介をしてきたとき


親からのお節介は日常茶飯事行われてきました。


「仕事はこっちの方がいいんじゃないの」と自分勝手言ってきたり、「要らない」といっても物を送ってきたり。


「嫌」と言っているのにも関わらず、毎日のようにお節介をしてくる親が「敵」にしか見えませんでした。

親が言う「あなたのため」は「自分のため」。その理由と体験談とは「あなたの幸せのために言ってるのよ!」「あなたのことを思ってるのに…!」私も親からたくさん言われてきました。でも、これって実は「子どものため」ではなく「自分のため」なんです。本記事では、親が言う「あなたのため」は「自分のため」という内容でお話していきたいと思います!...

一番の敵は自分自身!


どんなに親から嫌なことをされたとしても、見方次第で親は敵ではなくなります。


いちいち親の言うことに敏感に反応してしまうと、どうしてもネガティブな感情に引っ張られがちです。



だからこそ、「自分は自分」ということを強く意識することが大切なんです。



そうすることで、苦しいと感じることは少なくなっていきます!

スポンサーリンク

最後に


いかがでしたか?


本当に戦うべき敵は、自分の心です。


「自分は自分」ということを強く意識して、親と向き合っていきましょう!


そして限界だったら、自分の気持ちに正直になって、勇気を出して親から離れましょう!


そうすることで、気持ちがどんどんと楽になっていきますよ!

親の発言にモヤモヤしたときに気持ちの整理をする2つのメリットとは親の発言が心に引っかかって、なんだかモヤモヤするときってありませんか?言いたいことを全部出しきれてなかったり、どうにもならない感情に陥ってしまったり。私自身、親の発言にモヤモヤすることはよくありました。こんな時は気持ちを整理することが大切です!本記事では、「気持ちを整理することの2つのメリット」についてお話していこうと思います!...
親の支配から抜け出すための2ステップとは 「苦しいけど何も言えない」「怖い」「泣きたくなってうまく言葉で伝えられない」親から支配されているときって苦しいですよね、、 私も...
「親からの連絡」話したくなければ話さなくて大丈夫なんです親からの連絡って嫌なときありますよね。いちいち干渉してきたり、圧力をかけてきたり。本当は連絡を無視したいけど、仕方がないから返事をするなんてことをしていませんか?私も以前まで、嫌々ながらに返信していました。親から連絡が来るたびに胸が苦しくなって、ストレスが溜まっていたんです。でも、親の連絡を無視していいんだっていうことに気づいたんですよね。本記事では、「親と話したくない時は話さなくて大丈夫です!」という内容でお話していきたいと思います!...
親の圧力から自分を守ろう!その方法と体験談毒親からの圧力って怖いですよね…考えを押し付けられたり、怒られたり。逃げたいのに逃げれなくて、どうしようもない苦しい気持ちを抱えてしまうなんて経験はありませんか?こんな時に大切なことは、自分を見失わないことなんです。本記事では、毒親の圧力から自分を守る方法についてお話させていただきます。...
過干渉な親育ちの生きづらさを楽にするための第一ステップとは? 過干渉な親に育てられると、どうしても生きづらさを感じやすいです。「愛されたい」「孤独」「生きることが苦しい」この思いはなかなか消えない...