親との関係

過干渉な親になる人の特徴|子どもへの話し方について



過干渉な親になる人には、子どもへの話し方にいくつか特徴があります。



今回は、「過干渉な親になる人の話し方について」という内容でお話していきたいと思います!




スポンサーリンク

過干渉な親になる人の特徴|子どもへの話し方

話す言葉によって子どもがどう変化するかを考えない


過干渉な親になる人は、子どもの気持ちよりも自分の気持ちが優先されています。


だから、自分の言葉で子どもの気持ちがどう変化するかを考えないんですよね。



些細なひと言で子どもが傷つくかもしれない。

夢を諦めるかもしれない。



そんなことは考えることが出来ず、自分の考えや思いをひたすら子どもに話します。


子どもに寄り添うどころか、「自分の気持ちをいかに子どもに受け入れてもらうか」を考えているんですよね。


自分が言われたら嫌なことも平気で言う


意味不明なことで怒られるのは嫌ですよね。

支配してくる発言は嫌ですよね。



自分が言われて嫌なことを平気で言うのが毒親なんです。


【体験談】私が親に言われて悲しくなったセリフ

「なんでそんな仕事したいと思うの?」


母に将来のことを話しているときがありました。


きっと私が話したことが気に入らなかったのでしょう。




こう言ってきたんです。

なんでよりによってそんな仕事を選ぶの(笑)
お母さん反対だわ。
○○の方があなたにあってていいじゃない。


私は私でやりたいことがあるんです。


親に応援してほしいのが子どもじゃないですか。



やりたいことを否定されるのは本当に悲しくなるんですよね。


「あなたは洗脳されているのよ」


お付き合いしている人のことについて話していた時に言われたことです。



本当は言うつもりはなかったのですが、母が聞いてきたんですよね。



だから彼の話をしてみたんです。



そしたらこう言われました。

あなたはあの人に洗脳されているのよ。




一瞬「え?」ってなりました。


予想よりも上の発言をしてきたのでびっくりしましたね(笑)



母は高学歴高収入の男性が好みだったので、彼のことが気に入らないのは知ってましたけど、洗脳って(笑)



私が好きで付き合っているのに、「洗脳されている」まで言うのはおかしなことだと思うんですよ。



仮に洗脳されていたら喧嘩もしないし、言いたいことも言わないですよって(笑)



「私を今まで洗脳してきたのは紛れもなくあなたですよね」



って言いたかったです(笑)




自分の理想を押し付けてくる母に対して、人として悲しくなりました。




「親が子どものことを考えないわけないでしょ」


「洗脳されている」のあとに言われたセリフです。

親が子どものことを考えないわけないでしょ。
あなたのことを考えているから伝えているのよ。



本当に考えているのならば、親の理想を子どもに当てはめないでほしいですよね。



「もう人の人生に口を突っ込んでくるのはやめて!」って思いました。


親の言葉は子どもへの影響力が大きい


自立するまで一緒にいる親が、子どもの気持ちを考えられない人だったら、子どもはどうなるでしょうか?


一緒にいればいるほど子どもは自分を否定されたと感じ、傷ついてしまうんですよね。


何気ないひと言でも、ちゃんと子どもの気持ちをよく考えて話してほしいなと思います。


スポンサーリンク

最後に


いかがでしたか?


親も人なので、完璧に子どもの気持ちを理解して話すことは出来ないと思います。


でも、もう少し自分が話す言葉に責任を持ってほしいですよね、、、





心配性な親が頻繁に連絡をしてくる本当の理由とは頻繁に心配をされるのは嫌ですよね。「もう心配しなくていいのに…」「正直楽しい連絡でもないからもう嫌…」こんなこと思っていませんか?本記事では、「心配性な毒親が連絡してくる本当の理由」についてお話していこうと思います!...
過干渉な親と同居する最大のデメリットとは?過干渉な親との同居は、面倒なところが多々あります。仕事に口出しされたり、やりたいことを否定されたり、お節介をしてきたり。本記事では、私が感じる「過干渉な親と同居する最大のデメリット」についてお話していきたいと思います!...
「親の逆ギレ」自分の気持ちを強く持っておく大切さとは親から逆ギレされると悲しくなりますよね…「本当は自分は悪くないのに…」「ただ自分を伝えているだけなのに…」子どもの発言が気に入らないからと言って、親が逆ギレしてくる行為は、心がぎゅっと締め付けられます。今回は、「親に逆ギレされたときは、自分の気持ちを強く持つことが大切です!」という内容でお話していきたいと思います!...
親の発言にモヤモヤしたときに気持ちの整理をする2つのメリットとは親の発言が心に引っかかって、なんだかモヤモヤするときってありませんか?言いたいことを全部出しきれてなかったり、どうにもならない感情に陥ってしまったり。私自身、親の発言にモヤモヤすることはよくありました。こんな時は気持ちを整理することが大切です!本記事では、「気持ちを整理することの2つのメリット」についてお話していこうと思います!...
被害者意識を持つ親に負けないで!責められてもあなたが1ミリも間違っていない理由とは「自分は悪くないのに、なんでそんなこと言われないといけないんだろう…」このようなもどかしさを抱えていませんか?本記事では、「毒親が被害者ぶってもあなたは間違っていないですよ!」という内容でお話させていただきたいと思います!...